ハピシェアワゴン~まだ家族の決まっていないあのコにもしあわせを届けよう~

シュナウザーの原産国ドイツで根付いている保護犬への思いを形にする文化。

髭犬マーケットでご愛犬にフードやおやつを購入する際に、もう一袋小さなサイズを購入して頂けませんか?

そしてその小袋をぜひハピシェアワゴンへ。ワゴン内のフードやおやつはTSR(チームシュナウザレスキュー)にプレゼントし、保護犬のみんなの食事にして頂きます。

シュナウザーの原産国ドイツでは愛犬の食事(ペットフード)を購入できるお店の多くにはポストが設置されているという。

このポストには愛犬のために食事を購入しに来たお客さんがあるものを入れていくという。

自身の愛犬のために3kgのペットフードを購入する。その際に300gの小袋を一緒に購入する。そして、その300gの小袋を設置されているポストに入れていく。

そのポストはティアハイム(動物保護施設)のスタッフが回収し、保護されている犬たちの食事となる。

シュナウザーの原産国ドイツで根付く、愛犬家みんな…社会全体で保護犬を支える取り組み。ご自身のご愛犬と同様にまだ家族の決まっていない保護犬に心を寄せる文化がドイツには根付いているのです。

動物先進国と言われるドイツとは法律や環境の差があり、日本の保護犬たちにとっていきなり同じような待遇を望むのは難しい現状があります。ただ、『殺処分0』の次は『保護された犬たちのさらなる環境向上』が大切と考え上質な食事を楽しめる環境づくりを少しでも進められればと思います。

髭犬祭にはこだわりの素材や製法のドッグフードやおやつを販売するブースがたくさん出店されています。

髭犬マーケットに出店しているブースでご愛犬にフードやおやつを購入する際に、もう一袋小さなサイズを購入して頂けませんか?

そしてその小袋をぜひハピシェアワゴンへ。ワゴン内のフードやおやつはTSR(チームシュナウザレスキュー)にプレゼントし、保護犬のみんなの食事にして頂きます。

シュナウザーの原産国ドイツで根付いている保護犬への思いを形にする文化。ぜひご参加頂ければと思います🎶